カード

提出書類の少ない審査

カードローンでは、本人確認書類と収入証明書類の提出が必要でしたが、収入証明不要でも申し込めるカードローンサービスが増えています。利用可能な対象条件に問題がないことを確認して、申し込むと利便性が高くなります。

ポイントを貯める

手

一元化をしていく

クレジットカードを利用するのにはいろいろなメリットがあります。その中でもおすすめの利用方法がポイントを貯めて還元をしていく方法です。クレジットカードには利用すると代金を支払うことができるようになっているだけでなくカード会社によって付与をされるポイントがあります。このポイントを貯めていくことによって現金と同じようにキャッシュバックをすることができるようになっていたり、別のポイントに変えて商品を購入したりすることができたりします。クレジットカードを選択するときのおすすめとしては、できるだけポイントの還元率の高いものと契約するのがよいです。さらに支払いをするときもできるだけクレジットカードを利用して支払いをすることによりポイントをたくさん貯めることができるのでおすすめです。さらにポイントをたくさん貯めたいという人は公共料金や携帯電話の費用も全てクレジットカード払いにしてしまうのがよいです。こうした毎月の出費になるようなものはクレジットカード払いにしておくことによって毎月確実にポイントを貯めていくことができます。できるだけ還元率の高いクレジットカードを探している人におすすめなものがクレジットカードが発行をしているゴールドカードなどの上級カードです。上級カードは年会費が高く、入会に関しても条件が設けられていることが多いですが、一般カードよりも高いポイント還元率が設定されていることが多いので多頻度利用者にはおすすめです。

クレジットカード

海外旅行に安心の1枚

海外プリペイドカードは海外旅行などの際にキャッシュレスでショッピング等が可能になるほか、ATMから現地通貨を引き出すこともできる便利なカードです。利用可能額は日本で事前に入金した額の範囲内となります。

カード

実際の限度額とは

カードローンの借入限度額の目安となるのが年収の3分の1です。これは、貸金業法の総量規制で年収の3分の1を超える融資禁止という定めがあるからで、必然的に、それ以下となります。貸金業法とは関係のない銀行の場合は別ですが、年収の3分の1以上を希望しても通らない場合もあります。但し、後の増額は可能です。